PC・パーツ > 外部周辺機器 > Venom-X4 ツール・ファームウェアアップデート方法 Windows

Venom-X4 ツール・ファームウェアアップデート方法 Windows

Tuact Corpのコンソールゲーム、PCゲームの両方で使用可能なマウスコントローラーコンボ、ヴィノム X4(Venom X4)の使い方などです。専用ソフトのインストール(ダウンロード)・ファームウェアアップデートのやり方です。
専用ソフトは、Windows版と、 Android(スマホン・タブレット)版の2種類ありますが、今回はWindows 10行ってみます。
01
 
 
通常は、Tuact Corp を開いてメニューのサポートからダウンロード集を選択して行いますが、現在は、Tuact Corpの日本語サイトからダウンロードが出来ませんので英語サイトからダウンロードを行います。いずれ日本語サイトからダウンロードが可能になると思います。

Tuact Corp を開いて一番右上の。米・星条旗をクリックして英語サイトします。
02

03

メニューのSupportを選択して、プルタブメニューからDOWNLOADSをクリックします。
04

Venom-X4 Setup for Windows Ver のDOWNLOADをクリックしてダウンロードをして下さい。下のダウンロードは、Androidになります。
05

06

圧縮されたZIPファイルを解凍します。
07

トランシーバーBOXとVenom XのマウスをPCに接続します。Venom Xのマウスは、トランシーバーBOXのUSBポートには、接続せず必ずPCのUSBポートに接続して下さい。トランシーバBOXの前面の3つのUSBポートには、何も接続しない状態にします。
デバイスとプリンターにトランシーバBOXーとVenom Xのマウスが表示されていれば、ドライバーが正常にインストールされて使える状態になりました。
11

注:トランシーバーBOXは、裏にある2つのマイクロUSBポートの左側のHost側に接続します。右側のExt Power側は、補助電源用なので接続は、しないで下さい。
18

19


先程解凍しました、VenomX4.exeを実行します。
08

実行を行うとセキュリティーソフトが、通信の接続の許可を訪ねてきますの許可をします。ESET Smart Securityの場合下のような感じになります。
09

立ち上げるとこんな感じです。
10

左のメニューからFIRMWAREを選択します。
12

トランシーバーBOXを選択して、Selectは、Manufactureを選択して、Upgradeをクリックすればアップグレード開始されます。
ファームウェアが、複数ある時はプルタブメニューから任意のバージョンを選択できます。
13

アップデート中。
14

OKをクリックすれば、アップデートは完了です。
17

アップデート後:トランシーバーBOX
15

アップデート後:マウス
16


関連記事
Venom-X4 買いました No,1


関連リンク
Tuact Corp - 英
Venom-X4 - 英
Tuact Corp - 日
ヴィノムX4 - 日


アマゾンで購入
     
 

関連記事

管理者にだけ表示を許可する