PC・パーツ > ストレージ > 内臓光ディスクドライブを外付けに変更

内臓光ディスクドライブを外付けに変更

今回購入したパーツはラトックシステムから販売されてるeSATA ドライブケースRS-EC5ESで、内蔵SATAデバイスを外付けeSATAデバイスにするパーツです。
RS-EC5ES-02
箱です
RS-EC5ES-01

付属品
eSATAケーブル(100cm)
AC電源ケーブル
ハードディスク取り付けネジ(インチネジ)
5インチドライブ用取り付けネジ(ミリネジ)
ユーザーズマニュアル
RS-EC5ES-03

ケース本体に光ディスクドライブをセットします。今回パイオニアのBDR-S03Jをセットします。
RS-EC5ES-05

本体カバー、天板、フロントカバーを取外して下さい。
RS-EC5ES-04

フロントから光ディスクドライブを入れます。
RS-EC5ES-06

参考に
ミリネジとインチネジの違いは下の画像見て頂くとミリネジ(左の画像)はネジの山と山が狭く、インチネジ(右の画像)はネジの山と山が広い方です。
RS-EC5ES-10

ケース内の電源、SATAケーブルと光ディスクドライブを繋ぎます。
RS-EC5ES-09

ミリネジで底を2箇所固定
RS-EC5ES-07

ミリネジでサイドを2箇所固定
RS-EC5ES-08

天板を取付けます。
RS-EC5ES-11

ネジで2箇所固定
RS-EC5ES-12

完成で後はパソコンにeSATAケーブルで繋ぐだけです。
RS-EC5ES-13
RS-EC5ES-14

本体のスイッチを押せば緑色の電源ランプが点灯しドライブが使用可能です。
ウィンドウズが起動中してる時にドライブの電源を切るにはUSBメモリーの取外しと同じやり方安全な取り外しで行ってください。ウィンドウズの設定のやり方ではそのまま抜いてもOKですが、私は過去にそれでUSBメモリーをパーにしました。光ドライブなので最悪焼いたディスクがパーになるだけなので再度焼けばOKかと。
RS-EC5ES-15

今回購入したのはeSATAでしか接続できませんが、姉妹品で少しだけ高めでRS-EC5EUですがこちらは、eSATA以外にUSB2.0でも接続が出来ますので買うならこちらがお奨めです。高速転送(HDDを中に入れる場合)を求めるならRS-EC5-U3でこちらは、USB3.0のみ接続が可能です。

この3機種共、光ディスクドライブセット以外に3.5インチ内蔵SATAハードディスクを入れる事も可能ですしラトックシステから発売されてるSA-RC1A-LG/BKを使えばHDリムーバブルケースとしても使用可能です。

アマゾンで購入
  

楽天で購入

【当店ポイント2倍】ラトックシステム eSATA 外付け 5インチドライブケース【税込】 RS-EC5ES ...


【当店ポイント2倍】ラトックシステム eSATA/USB2.0 5インチドライブケース【税込】 RS-EC5EU ...
関連記事

管理者にだけ表示を許可する