PC・パーツ > 内部パーツ > ZALMAN CNPS10X Optima 取り付けてみました

ZALMAN CNPS10X Optima 取り付けてみました

CPUクーラー、ザルマン(ZALMAN) CNPS10X Optima をマザーボードに取り付けてみました。
01
 
 
今回は、インテルのCPU Core i7 3770K BOX をマザーボード LG1155ソケット GIGABYTE GA-Z77X-UD5H-WBにての取付け方の説明です。
IntelとAMDの両方に対応し、固定方法はバックプレートにて固定します。
04

裏の4本のプラスネジを緩めます。
01

ネジは取外さないで下のプレートみたいな物を付けたままにします。クーラーとプレートにスキマが開いた状態にします。
02

クリップを準備します。IntelとAMD用がありますので間違えないようにして下さい。
03

クリップを先程のスキマに挟み込んでネジをしめます。
※:向き・方向に注意
05

バックプレート・サイドキャップ・ナットを準備します。
06

ナット穴位置はソケットによって違います。種類により3箇所に分かれます。今回はソケット1155なので真ん中の穴を使います。
07

組み付け方向
08

ナットを穴に入れます。
09

サイドキャップをはめます。
10

全部で4箇所
11

バックプレート・両面テープを準備します。
12

両面テープの正方形の部分を取り除きます。
13

ちなみにLG1155では、ローディングブロック使いません。
22

両面テープをバックプレートに取付けます。
14

15

16

アザーボード上にある4穴にバックプレートをセットします。
17

バックプレートキチンとセットされてるか、真横から確認してください。
悪い例:右側か浮いています。
18

良い例
両面テープ部分の所を押さえます。
19

取付けるとこな感じです。
20

CPUにグリスを塗ります。今回は、Arctic Coolingの MX-4/4g を使いました。
22

23

24



グリスは、ヘラでCPU上に均等に塗ったり、真ん中に豆粒ほど付けてCPUクーラーで押えつけて圧で伸ばすとかいろいろありますが好みで.............
DOS-V POWER REPORT - Impress JapanのPC自作うわさの検証、ウワサその08 グリス編でも参考に。
21

クーラーをCPUに載せます。
25

ボルトを準備します。
26

ボルトを4ヶ所締め付けます。初めに仮止めである程度しめてから、最後に締め付けます。(クロスの順番で)
27

ファンとファン固定クリップ2個を準備します。
※:ファン固定クリップは2組ありますが、通常は1組しか使いませんが、もう1組は追加ファン用です。
28

クリップを引っ掛ける部分は下図の部分です。
29

30

このように引っ掛けます。
31

34

電源コネクターをマザーボード上のファン端子に接続します。
33

これで取付けは完了です。
32

ファンとメモリー(4番めのスロット)補正はないと思います。
35

36

37

38


関連記事
ZALMAN CNPS10X Optima 買いました
インテル Core i7 3770K BOX 買いました
GIGABYTE GA-Z77X-UD5H-WB 買いました


関連リンク
ZALMAN 日
ZALMAN 英
ZALMAN CNPS10X Optima
Zalman CPUクーラー - 株式会社アスク
Arctic Cooling
ARCTIC MX-4 (4g & 20g) ・ Thermal Compound ・ Cooling ・ ARCTIC


アマゾンで購入
     



楽天で購入
【送料無料】 GIGABYTE GA-Z77X-UD5H

【送料無料】 GIGABYTE GA-Z77X-UD5H
価格:17,980円(税込、送料込)



【送料無料】 Intel Core i7-3770K BOX品

【送料無料】 Intel Core i7-3770K BOX品
価格:27,960円(税込、送料込)





関連記事

管理者にだけ表示を許可する