ソフト > ツール > CrystalDiskMark ストーレージ ベンチマークソフト

CrystalDiskMark ストーレージ ベンチマークソフト

HDD・SSD・USBメモリ・SDカードなどの記憶メディアのデータ転送速度を測定できるベンチマークソフトCrystalDiskMarkを使ってみました。パソコン雑誌の測定などでもよく使われています。
06
 
 
動作確認:Windows 7 64bit

初めにダウンロード作業に入ります。今回は、ポータブル版をダウンロードします。Crystal Dew Worldのサイトを開きます。開きましたらダウンロードをクリックします。
01

ダウンロードセンターのページが開いたらCrystalDiskMarkのポータブル版 (zip)をクリックします。
02

CrystalDiskMark3_0_1c.zipファイルを保存して下さい。
03

解りやすいフォルダー名を作成して、そのフォルダーにCrystalDiskMark3_0_1c.zipを解凍します。
04

次に起動しやすい様にショートカットを作成します。OSが32 ビット版(x86)ならDiskMark.exeにショートを作成。OSが64 ビット版(x64)ならDiskMarkX64.exeにショートを作成します。
05

OSが、32 ビット版か64 ビット版わからない場合はコントロール パネルを開きシステムをクリックしてください。システムの種類の所で確認できます。
07

08

メイン画面
09
・計測回数
 1~9回の範囲で計測回数を選択できます。計測結果の数値は、平均値ではなく最高値の数値が最終的に表示さます。
・テストサイズ
 測定に使うデーターサイズが選択できます。大きなサイズが望ましいです。小さいサイズだとドライブに内蔵されているキャッシュメモリの影響を受けますので、1000MBぐらがいいかもしれません。100MBなどは容量の小さい250MBなどのUSBメモリなどの時に選択して下さい。
・テストドライブ
 テストをするドライブを選択します。ネットワークドライブの測定は、先にドライブレターがを割当てて下さい。
・テスト開始ボタン
 ALLをクリックづれば、計測が開始されます。計測中stopをクリックすれば計測は停止されます。
・コメント
 コメントの入力が可能です。

※:計測結果の数値は、大きい数値ほど速度が速い事になります。
※:ハードディスクの測定で2つ以上のパーテションに切ってる場合は(例えばCとDに2つに区切ってる時など)同じドライブでも、ディスクの内側と外側では測定結果の数値が変わります。一般的には内側より外側のほうが速くなります。よって普通にCとD切ってた場合はDドライブのが速くなります。
※:ハードディスは断片化が発生してる場合は、デフラグを行い、USBメモリは全ファイルを削除して空の状態にするのが望ましいです。

10
①:シーケンシャルアクセス
②:512KB単位のランダムアクセス
③:4KB単位のランダムアクセス
④:4KB単位のランダムアクセス / NCQ 対応ディスクかつ AHCI モード用
⑤:読み込み速度
⑥:書き込み速度

メニューの編集→コピーでクリップボードにテキストデータとしてコピーが出来る。コメントに記載するとそのコメントもテキストデータかされる。
11

編集→コピー
-----------------------------------------------------------------------
CrystalDiskMark 3.0.1 x64 (C) 2007-2010 hiyohiyo
Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
-----------------------------------------------------------------------
* MB/s = 1,000,000 byte/s [SATA/300 = 300,000,000 byte/s]

Sequential Read : 144.174 MB/s
Sequential Write : 141.432 MB/s
Random Read 512KB : 52.658 MB/s
Random Write 512KB : 74.235 MB/s
Random Read 4KB (QD=1) : 0.686 MB/s [ 167.4 IOPS]
Random Write 4KB (QD=1) : 1.737 MB/s [ 424.0 IOPS]
Random Read 4KB (QD=32) : 1.507 MB/s [ 368.0 IOPS]
Random Write 4KB (QD=32) : 0.929 MB/s [ 226.9 IOPS]

Test : 1000 MB [D: 38.7% (154.9/400.4 GB)] (x5)
Date : 2012/08/27 22:02:36
OS : Windows 7 SP1 [6.1 Build 7601] (x64)
日立(HGST) 0S03191 [2TB SATA600 7200]

測定テスト
2003年8月に販売された、バッファローの512MBのUSBメモリです。RUF-C512M/U2・USB:1.1/2.0
12

13


2009年7月に販売された、アイ・オー・データ機器の4GBのUSBメモリです。TB-BH2A4G/R・USB:1.1/2.0
14

15













関連記事

管理者にだけ表示を許可する