ソフト > ツール > GIGABYTE BIOS アップデート No,1

GIGABYTE BIOS アップデート No,1

GIGABYTE(ギガバイト)のBIOS(バイオス)をアップデートする方法です。今回アップデートしたマザーボードは、GA-Z77X-UD5H-WBです。
01
 
 
動作確認:Windows 7 sp1 64bit

GIGABYTEのBIOSをアップデートをするには、2つ方法があります。1つ目は、Q-Flashを使います。事前にUSBメモリーにBIOSを保存して置きパソコンの電源を入れて特定のキーを押してQ-Flashユーティリティを立ち上げて更新する方法と、Windows上に@BIOSインストールしてWindows上から更新する方法があります。BIOSの更新の安全性では、前者になります。後者の場合は、運が悪くて更新中にブルー画面になった時にBIOSが破損する可能性があります。GIGABYTEのマザーボードの種類によっては、DualBIOSなのでもう1つのBIOSから復旧可能です。(自動的に回復)
GIGABYTE DUAL BIOSの紹介

今回は、Windows上からアップデート可能な@BIOSを使って更新してみます。

初めに@BIOSのインストールが必要になります。@BIOSは、マーザーボードの付属のDVDディスクにあります。
02

03

今回はGIGABYTEのサイトから最新版をダウンロードしてみます。
GA-Z77X-UD5H-WBを例にとって見ます。GIGABYTEのサイトを開き上のメニューから製品をクリックしてプルタブメニューからマザーボードをクリックします。
04

左の製品リストから対応したソケット形式をクリックします。(今回は、Intel Socket 1155を選択)
05

対応したチップセットをクリックします。(今回はZ77)
06

製品からアップデートするマザーボードをクリックします。(今回は、GA-Z77X-UD5H-WB)
130621-0107.jpg

少し下にスクロールしてメニューからサポート&ダウンロードをクリックしてダウンロードタイプをユーティリティを選択してOS選択を個々にあったOSを選択します。
08

ユーティリティの一覧が表示されますので、その中に@BIOS (Intel 6/7 & X79 series) がありますのでダウンロード先からファイルをダウンロードして下さい。
10

09

又は、
GIGABYTEのサイトのメニューからサポート&ダウンロードをクリックします。
11

ドライバー、BIOS、マニュアルの検索の製品名に製品名を入れて検索をクリックします。
12

13

該当するマーザーボドが表示されますので、その中からユーティリティをクリックします。
14

次の画面で、OS選択を個々にあったOSを選択します。後は、上に書きました@BIOSをダウンロードします。
15

ダウンロードしたファイル mb_utility_atbios.exe は、7-Zipで圧縮されています。Wクリックで実行すれば解凍されます。
16

atBIOSのファルダの中のsetup.exeを実行します。
17

Nextをクリック。
18

Installをクリック。
19

インストール中。
20

Finishをクリックしてインストールは、完了です。
21

ダウンロードする方法は、他にもありますが、Intelxシリーズチップセットによって使える・使えない@BIOSのバージョンがありますので注意して下さい。


関連記事
GIGABYTE BIOS アップデート No,2
GIGABYTE GA-Z77X-UD5H-WB 買いました


関連リンク
GIGABYTE
GIGABYTE - マザーボード - Socket 1155 - GA-Z77X-UD5H (rev. 1.0)


アマゾンで購入

 
関連記事

管理者にだけ表示を許可する