ソフト > ツール > SiSoftware Sandra Lite でPCのハードウェアの情報を調べる

SiSoftware Sandra Lite でPCのハードウェアの情報を調べる

SiSoftware Sandra Liteで各種ハードウェアの情報を詳細に調べたりベンチマーク測定の機能があるソフト
Sandra01
SiSoftware Zone を開きます、開いたら一番上メニューからダウンロード&購入をクリック
ダウンロード01

ダウンロード02

4種類のファイルがありますが、ここは Lite をダウンロードします、Liteから下にスクロールしてダウンロード (Lite)をクリック
ダウンロード03

ダウンロード04

ダウンロード先が沢山ありますが、ここではArchive Download Sites:からFile Hippo [英語]よりダウンロードします、File Hippo すぐ下のSandra Lite 2010.SP2 (16.52)をクリック
ダウンロード05

ダウンロード06

右上の黄緑色の矢印か最新バージョンをダウンロードするをクリック
ダウンロード07

ダウンロード08

画面が切り替わったら保存をクリックでダウンロードは完了
ダウンロード09

ダウンロード10

インストール作業に移ります、san1652.exeを実行すると初めにセットアップの言語を選びます、日本語を選んでOKをクリック
インストール01

次へをクリック
インストール02

同意するにチェックを入れて次へをクリック
インストール03

次へをクリック
インストール04

次へをクリック
インストール05

次へをクリック
インストール06

どちらかにチェック(リモートサービス無効でOK)、次へをクリック
インストール07

インストールフォルダーを変更する場合はここで変更して下さい、次へをクリック
インストール08

次へをクリック
インストール09

プログラムグループ先を変更する場合はここで指定して下さい、次へをクリック
インストール10

次へをクリック
インストール11

インストールをクリック
インストール12

インストール中
インストール13

完了をクリック
インストール14

ソフトの使い方日本語化されてますのでだいたい解るかと思います。(多機能な為今回は一部説掻い摘んで説明します)

パーツに問題無いか(ドライバーも含む)、今取り付いてるパーツよりアップグレード(上位パーツ)可能か見る方法
ディスプレイアダブターの所を見てみます、ハードウェアのタブをクリックしてディスプレイとディスプレイアダブターをWクリックします
Sandra02

別の窓が開いてディスプレイアダブターの詳細が出てきます、下の方にスクロールすると問題があればパフォーマンスに関するで何か表示されます
Sandra03

プロセッサー(CPU)の所を見てみます
Sandra04

下までスクロールするとマザーボードはより速いCPUをサポート~ととか出ています、これは今使ってるCPUより速いCPUに交換できる時はこんなメッセージが出ます
Sandra05

CPUのベンチマークです
Sandra06

後は個々でいろいろ試して下さい

関連記事
HWiNFO32 でPCのハードウェアの情報を調べる
関連記事

管理者にだけ表示を許可する