ソフト > アドビ フォトショップ用DDSプラグインの導入方法

アドビ フォトショップ用DDSプラグインの導入方法

Adobe PhotoshopでDDS形式のファイルを扱えるようにする方法です。
01
 

 
動作確認:Windows 7 sp1 64bit
Adobe Photoshop CS6 13.0 64bit
Adobe Photoshop CC 14.0 64bit


導入前(デフォルトの状態)
02

NVIDIANVIDIA Texture Tools for Adobe Photoshop - NVIDIA Developer Zoneを開きます。
32ビット版と64ビット版がありまので個々の環境で必要なほうをダウンロードをして下さい。。基本は、OSが32ビット版か64ビット版で決めますが、OSが64bitでもPhotoshop自体が、64bit版で無い場合は、32bit版のプラグインをインストールします。(例えばPhotoshop Elements系など)
参考までに、アドビ製品の 64-bit 対応状況を確認して下さい。
03

保存します。
04

ダウンロードしましたファイルを実行します。
05
06

Nextをクリックします。
07

I accept the terms of the license agreementにチェックを入れてNextをクリックします。
08

NameとOrganizationは適当に入力してNo, thanks!に、チェックを入れてNextをクリックします。
09

Photoshopのインストール先の選択ですが、インストーラーが自動的に探します。うまくインストーラーが探せなかった時は、Changeをクリックして、Photoshop(EXE)がインストールされてるフォルダーを選択して下さい。Nextをクリックします。
10

Installをクリックします。
11

インストール中。
12

PDFファイルを読む場合は、チェックを入れます。Flnishをクリックしてインストールは、完了です。
13

動作確認をする為にPhotoshop CS6を立ち上げてみます。
14

ファイルを開くとDDSファイルを読込める状態になっています。
15

16

17

保存も、こんな感じで可能です。
18

19


アマゾンで購入



 
関連記事

管理者にだけ表示を許可する

 最初に遊んだラリーゲームはご多聞にもれずゲームセンターでのセガ・ラリーだった。同じゲームがパソコンでも遊べることを知ったのはずいぶんとあとだが、このブログでもたまに登場する、最初に買った東芝のDynaBookにCD-ROMを突っ込んでは遊びまくった。ラリーなのにコース上で敵車を追い越すという独特のルールだが、チャンピオンになるとデフォルトのランチア・デルタHFとトヨタ・GT FOURに加え...