PC・パーツ > 外部周辺機器 > エスケイネット MonsterX U3.0R 設定メモなど

エスケイネット MonsterX U3.0R 設定メモなど

エスケイネット(SKNET)USB3.0専用 フルハイビジョン対応 HDMIビデオキャプチャーユニット MonsterX U3.0R(型番:SK-MVXU3R)のXbox360・PS3でアマレコTV Live アマミキ!の設定及びメモなど。
01
 

 
動作確認:Windows 7 sp1 64bit

■各種機器は、こんな感じで接続します。この例では、パススルー出力をPCモニターのHDMI入力端子に繋いでおりますが、家庭用のテレビのHDMI入力に繋いでも良いかとも思います。
15

こちらは、私のPC環境での繋ぎ方になります。
モンスターX U3.0Rのパススルー出力ですが、HDMIセレクター(DN-HDMI423)からPCモニターへと繋いでおりますので使っておりません。HDMIセレクター(HRP-2X1S)は現在未使用(使うキャプチャー機器によって使う場合有り)
01

初めにゲーム機側の設定を行います。ここがキチンと設定されていないと、ビデオキャプチャソフト(アマレコTV)で1920x1080,fps=59.94(1280x720,fps=59.94)のキャプチャ(設定)が出来ない場合があります。特にMonsterX U3.0Rを導入する前にMonsterX3・ドリキャプDC-HD1などを使っていた方は。
▼Xbox 360の設定
02

01

ハイビジョン(HDTV)設定で1080p/1125p(D5)を選択します。1080p/1125p(D5)が選択出来ない(設定してもD3などに戻る)場合は、PCモニターのHDMI端子にXbox 360を繋いで、設定して下さい。
02

一度アマレコTVでキャプチャして動画がカクカクしたりフレームが飛んだりする場合は、パソコンのスペックが低いと考えられます。その時は、Xbox 360の設定を720p/750p (D4)にして下さい。
04

設定後は、こんな感じです。1080p/1125p(D5)に設定が反映されました。
03

▼PS3の設定
05

この時点では、MonsterX3を使っていた為現在の出力解像度:1080iになっています。
06

HDMIを選択します。
07

カスタムを選択します。
08

すべてにチェックを入れる。
05

Xbox 360でも書きましたが、パソコンのスペックが低い場合は720pだけチェックを入れます。
06

○ボタンを押して設定を反映させます。
07

音声出力設定をするを選択します。
08

HDMIを選択します。
09

出力フォーマットですが、自動を選択しますがここのパソコンの環境・スピーカーにより手動で設定を行っても良いかもしれません。
10

○ボタンを押して設定を反映させます。
11

12

■アマレコTV Live アマミキ!
アマレコTV公式ホームページからアマレコTV Live アマミキ!をダウンロードして使える状態(書庫の解凍)にして下さい。アマレコTV Live アマミキ!を初めて使う方は、同時にAMVビデオコーデックVer3.00i以上も同時にインストールを行って下さい。(ビデオコーデックをAMV以外を使う場合でも)

アマレコTVが起動したら右クリックで設定をクリックするか、一番上のメニューから設定のアイコンをクリックします。
13

14

1920x1080(1280x720) プログレッシブ fps59.94での設定です。
グラフ 1(デバイス)のタブをクリックして下記の画像を参考に設定を行って下さい。
設定のポイント
ビデオ・オーディオキャプチャデバイスは、Othello Capture 0
フォーマットは、*w=1920, h=1080, fps=59.94, fcc=YUY2, bit=16
※:fpsが59.94又は、60が無くて29.97しか無い場合は、ゲーム機側の設定を見直して下さい。
16

グラフ 1(デバイス)の設定のみの場合、Xbox360は動作に問題はありませんが、PS3は動作に影響があります。上の設定では、PS3が起動した時の画面XMB(クロスメディアバー)の解像度は、1920x1080です。ゲームソフトで、グランツーリスモ5は、1920x1080は問題ありませんが、PS3で1280x720の解像度のゲームを起動させると画面は、真っ黒のままです。そこで1920x1080と1280x720のプリセットを作成します。1280x720のプリセットを選択すれば、ゲーム画面も真っ黒にならず表示されます。
グラフ 1(デバイス)の設定後、プリセットのタブをクリックします。設定は、下記の画像を参考にして下さい。設定が終わりましたらOKをクリックして完了です。
1920x1080・1280x720・720x480の3つのプリセットの例です。
17

XMB及びゲームソフトなどの解像度に合わせたプリセットをクリックして切り替えます。
27

パソコンの環境によっては、1280x720 プログレッシブ fps59.94しか使えない場合は、下記の画像を参考にして下さい。設定が完了しましたらOKをクリックして下さい。1280x720の時はプリセットの設定は必要ありません。(Xbox 360・PS3の設定を1280x720する)
ゲームソフト自体1920x1080で遊べるソフトがほとんど無いので1280x720の設定で良いかもしれません。
18

参考程度ですが、個々の環境により変ると思いますが、私のアマレコTV Live アマミキ!のグラフ 1(デバイス)・プリセット以外の設定です。
19

20

21

22

23

24

25

AMVビデオコーデックの設定
26

=メモ=
スリープから復帰してもMonsterX3 SK-MVX3みたいにドライバーがこけない。
昨日まで使えたのに今日になったら使えないときは、USBケーブルを抜いて一呼吸おいてから再度接続してみる。
メーカーの付属キャプチャソフトをインストールしてUSB3.0の転送速度を確認する(PS3でも画面の表示のみ可能なので参考になります)

Xbox 360テスト動画


PlayStation 3テスト動画



関連記事
エスケイネット MonsterX U3.0R 販売
エスケイネット MonsterX U3.0R 買いました
エスケイネット MonsterX U3.0R ドライバー インストール
エスケイネット MonsterX U3.0R 付属アプリのインストールなど

マイコンソフト XCAPTURE-1 キャプチャー・ユニット 販売


関連リンク
エスケイネット
USB3.0 HDMIビデオキャプチャー - MonsterX U3.0R - エスケイネット
ニュースリリース:USB3.0 HDMIビデオキャプチャー「MonsterX U3.0R」を発売


アマゾンで購入
     

楽天で購入

 
関連記事

管理者にだけ表示を許可する