ソフト > 動画-音声 > X-Ripper 日本語化 バッチ

X-Ripper 日本語化 バッチ

X-Ripper バージョン1.5用の日本語化 バッチを配布します。
01
 

 
動作確認:Windows 7 Professional SP1 64bit

対応バージョン
X-Ripper バージョン1.5専用です。
X-Ripper.exe
‎2009‎年‎9‎月‎27‎日、‏‎11:45:28
ファイルサイズ:120 KB (122,880 バイト)
ハッシュ値
CRC32:D1FD115F
MD5:B5C92A11D9B24EF3A5AEA361243B9357
SHA-1:E49C338A2463AAB79F9457A5314A3BA2631B1E7F

X-Ripper本体
X-Ripper - Zeus Software

※:日本語化 バッチを適用させる時には、X-Ripperを必ず終了させて下さい。

使用方法
ダウンロード置き場-1に行きNo,9のX-Ripper 日本語化 バッチをダウンロードして下さい。

ダウンロード置き場-1に移動
02


圧縮されたファイル(X-Ripper15-jp01.lzh)を解凍して下さい。LHAで圧縮方式はlh7なので対応ソフトで解凍して下さい。解凍したファイルの中にX-Ripper15-jp01.EXEがあります。
03

X-Ripper15-jp01.EXEをX-Ripper.exe(本体)と同じフォルダーに、コピー又は、移動して下さい。その後X-Ripper15-jp01.EXEを実行(Wクリックなど)して下さい。
04

正常終了のダイアログボックスが表示されましたら日本語化バッチは、適用されました。OKをクリックして完了です。
05

06

CRCが一致しませんとダイアログボックスが表示された場合は、X-Ripper バージョン1.5か確認して下さい。
07

08

バージョンの確認方法は、X-Ripperを起動しますと左上辺りに表示されます。
09

日本語化 バッチ適用前
10

日本語化 バッチ適用後
11

元の英語に戻すには、X-Ripper.exeを削除して、X-Ripper.OLDの拡張子OLDEXEにリネーム(名前を変えること)して下さい。
12


アマゾンで購入



 

関連記事

管理者にだけ表示を許可する