PC・パーツ > 外部周辺機器 > CronusMAX・Gtunerのインストール

CronusMAX・Gtunerのインストール

CronusMAX(クロノス マックス)で使うツール(Gtuner)のインストールです。
PS3・PS4・Xbox 360・Xbox One・PC・Wii Uのデバイス変換
ControllerMAX・CronusMAX
ConsoleTuner・Titan One
01
 

 
動作確認:Windows 7 Professional SP1 64bit

CronusMAXの設定・ファームウェアアップデート・各種コントローラーのプロファイルなどを設定するには、Gtunerを使います。

Gtuner Pro Version 3.06Bのセットアップファイルをダウンロードをしてインストールを行います。途中でセキュリティソフトよっては、セキュリティの保護を一時的にオフにする必要があります。
Gtunerは付属しておりませんのでControllerMAXのサイトからダウンロードを行います。ControllerMAXを開きます。開きましたらSOFTWAREをクリックしてプルタブメニューの中から、Downloadsをクリックします。又は、SUPPORTをクリックしてプルタブメニューの中から、Downloadsをクリックします。
01

06

ダウンロードのページが開きましたらGtunerのDownloadをクリックします。
02

03

保存をクリックしてファイルをダウンロードして下さい。
04

セットアップファイルを実行する前にセキュリティの保護を一時的にオフにします。今回は、私のパソコンにESET セキュリティソフトがインストールされていますのでESET セキュリティソフトで説明します。タスクバー右下のESET セキュリティソフトのアイコンをクリックします。
09

保護を一時的に無効にするをクリックします。
10

はいをクリックします。
ウイルス・スパイウェアなど心配な方は、GtunerのインストールをとCronusMAXの使用をやめるしかありません。
11

間隔時間は、10分のままでOKです。10分もあればインストールは、完了します。
12

現在は、よろしくない環境です。
13

14

Setup_306b_001.exeを実行します。
05

実行をクリックします。
07

Nextをクリックします。
15

Nextをクリックします。
17

インストール先を変更する場合は、Browseをクリックして変更して下さい。Nextをクリックします。
※:Version 3.06Bでは、インストール先を変更出来ません。
18

Installをクリックします。
19

インストール中。
20

FinishをクリックしてGtunerのインストールは、完了です。
21

インストールが完了しましたらセキュリティの保護をオンにします。インストールが完了してもGtunerは、まだ立ち上げないで下さい。
26

今の状態では、ESET セキュリティソフト v6が、Gtunerを立ち上げるとGtuner.exeを削除します。実際は、削除されずにESET セキュリティソフトがGtuner.exeを使えないように隔離をしています。Gtuner.exeを検査対象の設定をして隔離されないようにします。タスクバー右下のESET セキュリティソフトのアイコンをクリックします。
09

ESET Smart Security 6 を開くをクリックします。
27

設定の右側の詳詳細設定を表示する・・・をクリックします。
28

コンピュータ → ウイルス・スパイウェア対策 → 除外を選択します。除外の追加をクリックします。
29

Gtunerをインストールしたフォルダーを選択します。
今回インストールしてる環境
C:\Program Files (x86)\Gtuner\Gtuner.exe
30

ファルダーの中からGtuner.exeを選択してOKをクリックします。
31

OKをクリックすれば、Gtuner.exeが検査対象から除外になります。
32

又は、Gtunerのフォルダーを指定すれば、Gtunerの中すべてのファイルが検査対象から除外になります。あまり良くないのですが、こちらのフォルダーごと指定したほうがいいような気がします。
33

OKをクリックすれば、Gtunerのフォルダーが検査対象から除外になります。
34

まだGtunerを立ち上げません。
再度ESET Smart Security 6 を開くをクリックします。
27

設定の右側の詳詳細設定を表示する・・・をクリックします。
28

今度は、Gtuner固有のアプリ設定ファルダを除外にします。Gtuner固有のアプリのファルダは、ログインしているユーザーの個人フォルダになります。今回は、Administratorでログンインしてます。
37

コンピュータ → ウイルス・スパイウェア対策 → 除外を選択します。除外の追加をクリックします。
38

30

C:\Users\Administrator\AppData\Roaming\Gtuner
39

OKをクリックすれば、Gtuner固有のアプリ設定ファルダを除外になります。
40

※:セキュリティソフト(定義)によっては、保護が安全とみなしてインストールが可能かもしれません。Gtuner.exe・MaxAimDI.dllがインストールされていない時は、一旦Gtunerを一旦アンインストールをしてセキュリティの保護を一時的にオフにしてインストールをためして下さい。ウイルスの定義によって削除されない場合があります。

本来は、こんな感じで、Gtunerのフォルダは、このようにインストールされます。
※:Gtunerをまだ一度も立ち上げていない状態です。
23

Gtuner.exeが削除(隔離)される場合があります。
24

Gtuner固有のアプリ設定ファルダは、このようにインストールされます。
※:Gtunerをまだ一度も立ち上げていない状態です。
41

MaxAimDI.dllが削除(隔離)される場合があります。
42

ESET セキュリティソフト v6では、セキュリティの保護が、オンの場合下記のように警告がででGtuner.exe・MaxAimDI.dllが削除(隔離)される場合があります。
25

36

Gtunerを実行すれば、ツールが立上がります。
35

22

23

立上がるとこんな感じです。(Gtuner Pro v3.06B)
43

プライングのインストールを別の記事で書きますが、ESET セキュリティソフトの設定をここで行う事によりプラグイン( plug-in )のインストールでトラブルを防ぐ事が出来ます。


関連記事
New Version CronusMAX 販売
CronusMAX の偽物
New Version CronusMAX 買いました No,1
CronusMAX E2 エラーの復旧・修復方法
CronusMAX・Gtunerのアップデートなど
CronusMAX 使い方 No,1


関連リンク
ControllerMAX Core 英
CronusMAX - Facebook
ConsoleTuner 英
ConsoleTuner - Facebook


アマゾンで購入
     

Yahoo!で購入
CronusMAX

CronusMAX

 

関連記事

管理者にだけ表示を許可する