カメラ > SONY α NEX E シリーズのAマウント用レンズマウントアダプターを買いました

SONY α NEX E シリーズのAマウント用レンズマウントアダプターを買いました

ソニーのミラーレスカメラ NEX E シリーズ(NEX-5/NEX-3)で、ミノルタ・ソニーαのAマウントが使える レンズマウントアダプター を購入しました。
01
 
 

02

03

04

レンズマウントアダプター
05

06

10

13

07

08

レンズを拭く眼鏡布が付いてきました。
11

12

さっそくNEX-C3使ってみます。
カメラ側の設定変を変更しなしいで、レンズマウントアダプターとAマウントのレンズを取り付けても下の画像のようにメッセージがでてシャッターを切る事が出来ません。
14

カメラのメニューからカメラを選択をして、フォーカス切換をマニュアルフォーカスに変更をします。マニュアル設定に変更しなくてもオートのままでも撮影は可能です。
15

16

カメラのメニューからセットアップを選択して、レンズなしの時のレリーズを許可にします。これでシャッターを切る事が可能になります。(こちらは必要)
17

19

取付けるとこんな感じになります。
20

DT 18-55mm F3.5-5.6 SAM II SAL18552
21

25

絞りの調整は、LOOK←→OPENを手動で回転させて調整します。右に回す絞りが開いてF値が小さくなり、左に回すと絞りが小さくなりF値が大きくなります。
22

レンズをレンズマウントアダプターから外す時は、銀色の突起物をカメラ側に引いたままレンズを回せばレンズを外せます。
23

DT 16-50mm F2.8 SSM SAL1650
24

26

SONY SAL100M28 100mm F2.8 Macro
27

28

Minolta AF 50mm F1.4 New
29

30

TAMRON SP AF 300mm F/2.8 LD-IF (60E)
31

32

アダプターの取付け・取外しについては、特に問題なく行えます。電子接点はありませんのでピントは、マニアル調整になります。絞りもカメラ側からは操作はできずアダプターのLOOK←→OPENを左右に回す事により調整が可能です。ピント調整のほうですが、一眼カメラα Aマウントは、ボディー側に手振れ補正機能の機器がありますが、一眼カメラα Eマウントは、レンズ側(例外有り)に手振れ補正機能があります。100mmぐらいのレンズを手持ちで使う時は、かなりしっかりホールドしないと写った写真がブレまくってます。SONY SAL100M28 100mm F2.8 マクロで試し撮りで、なんとか上下左右の手振れを抑えても前後に動かしてしましいピントが、ずれてしまったりします。三脚が禁止の所では結構厳しいです。タムロンのSP AF 300mm F/2.8 LD-IF (60E) は、2㎏を超えるので手持ちではブレまくりとても撮影はできません。手持ちで使うレンズではありませんけど。α Aマウントのレンズを使いたい、豊富に持っている方は、値段も安いので1個もっててもいいかもしれません。


アマゾンで購入
     
 

関連記事

管理者にだけ表示を許可する