Xbox > Xbox One HDD外部ストレージ追加 No,2

Xbox One HDD外部ストレージ追加 No,2

2016/01/07(木) 22:50:14 Xbox THEME:Xbox One (ジャンル : ゲーム EDIT
前から気になっていたXbox Oneの内蔵ハードディスクの容量が残りわずかになりました。そろそろ外付けハードディスクを増設したいと思います。今回は、外付けHHDの取り付けを行ってみます。
01
 
 
Xbox One HDD外部ストレージ追加 No,1 のつづきです。

USB3.0ケーブルは、外付けケースに付属していますので通常は、購入の必要はありません。設置場所の関係で付属品では届かないために購入しました。
外部記憶装置:ウェスタン デジタル・SSHD WD40E31X 3.5インチ 4TB
外付けケース:オウルテック・OWL-ESL35U3S2-BK
USB3.0ケーブル:Amazonベーシック・USB3.0ケーブル 1.8m

接続方法
Xbox Oneの電源を入れます。
付属のACアダブタをHDDケースに接続します。
USB3.0ケーブル(TypeB オス側)をHDDケースに接続します。
USB3.0ケーブル(TypeA メス側)をXbox One本体のUSB3.0ポートに接続します。
USBポートは3つありますが何処に接続してOKです。(背面がいいかと思います)
外付けHDDケースの電源を入れます。これ以降通常は、HDDのケースの電源スイッチはオンのままにします。
Xbox One本体のUSB3.0ポートに外付けHDDケースを繋げると外付けHDDケースの青いランプが点灯して内臓したHDDが動作します。
外付けデーター保存機器を設定しますか? が出ましたら、データ機器の初期化を選択してAボタンを押します。
01

02

デバイス名を(12文字)付けます。(半角英数が望ましい)
03

デバイス名 を既存のインストール場所にすますか? では、ゲーム・アプリなどが自動的インストールされる場所を指定します。今回は、ここにインストールを選択してAボタンを押します。これは後でも変更が可能です。
ここにインストール:外付けハードディスク
現在の場所を保持:Xbox One本体の内臓ハードディスク
04

05

この画面がでましたら、データ機器の初期化を選択してAボタンを押します。
01

06

増設しましたHDDが、初期化されてHDDが使える状態になりました。白い三角の印が、既存のインストールされるHDDになります。
07

08

既存のインストール場所を本体にする場合は、内臓データー保存機器を選択して、Aボタンを押します。
09

既存のインストール場所を選択して、Aボタンを押していきその後の指示にしたがって行うだけです。
10

省電力モード・クイック起動電源モードのどちらもXbox One本体に合わせて、外付けHDDケースの電源のオン・オフが連動されました。
外付けHDDケースの電源が連動されない時は、外付けHDDケース自体が電源連動機能付が、元々無い機器。クイック起動電源モードで,Xboxがオフのときに、データー保存機器をオフにチェックがはいっていない。他にも何かの原因があるかも知れません。
設定→すべての設定→電源と起動→電源モードと起動→電源モード クイック起動
11
12

外付けHDDを既定のインストール場所 に指定して、電源の設定をクイック起動にしていて、クイック起動電源モードで,Xboxがオフのときに、データー保存機器をオフにチェックが入っている場合は、システム アップデート・コンテンツの自動ダウンロードがバックグラウンドDLが行わないようです。

つづきは、Xbox One HDD外部ストレージ追加 No,3 です。


関連記事
Xbox One HDD外部ストレージ追加 No,1
WDC WD40E31X ハイブリッドHDD 3.5インチ 4TB 買いました
オウルテック 3.5インチHDD 外付けケース OWL-ESL35U3S2-BK 買いました
Amazon USB3.0ケーブル 1.8m タイプAオス- タイプBオス 買いました


関連リンク
Xbox One - Xbox One サポート
Xbox One のデータ保存機器を管理する方法
Xbox One の外付けハードディスクの検出に関する問題解決の方法


アマゾンで購入
     

     

   
 

関連記事

管理者にだけ表示を許可する